JR土浦駅から土浦セントラルシネマズへの(さらに判りやすい: 初めての方でも安心して訪問できるよう情報を追記)道順案内です。駅からのアクセスは良好ですが、人通りが少ないのと、正面からだと入りにくいと思われましたは通行不可になっていますので、写真でご案内します。中に入れば、スクリーンと音響(※中音域重視ながら解像感は高い印象)はとても良いですよ。

http://www.tsuchiura-central.com



土浦駅に到着。


駅についても、列車のドアはボタンを押さないと開かない。待っていても(降りる人以外)誰も開けてくれないので注意。


改札を出てまっすぐ突き当たりまで進む。


突き当たりの右側の階段を降りる。


この階段を降りる。


階段を降りると、写真の西口出口。そのまま真っ直ぐペデストリアンデッキを渡る。


市役所には入らず、右手に向かう。


左手の階段は降りずに、通りを越えて「KICONA」の方に向かう。


階段を降りる。


歩道に沿ってしばらく歩いて行くと土浦セントラルシネマズ(※TCという大きな文字のある三角屋根2つのビル)が見えてくる。


横断歩道を渡って安全地帯をまっすぐ進む。


安全地帯を突っ切った先の道を矢印の方向に進む。


「スポーツアカデミー土浦」の看板の下の細い道を右に入る。なお、看板のついている建物の下は駐車場の入口。


看板下の細い道がこちら。奥の入口に入る。初めて訪ねたときはここに入ってよいのか若干不安を覚えたが、大丈夫。間違ってない。


細い道の脇のポスターを正面から。


入ったらエレベーターホールなので、右手のエレベーターで2階に上がる。


エレベーターを正面から。


エレベーター内部。


エレベーターを2階で降りると劇場(Cinema1)前に出る。


券売機で入場券を買う方式。


おつりがあると(写真のように)詰まるようなので、おつりがないようにした方がスムーズかも。


劇場ロビーの「この世界の片隅に」関連の展示(2018年7月7日(土)現在)。


参考)2018年11月3日(土)現在、正面入口は通行不可の模様(なのでこの記事でご案内しているスポーツアカデミー土浦の看板の側の入口から入る)。


番外)鑑賞後、お腹がすいたので徒歩4分の「ほたて」さんでお昼。お店の場所とかはこちらをどうぞ→https://tabelog.com/rvwr/000401600/rvwdtl/B400888416/


 

1 thought on “土浦セントラルシネマズへの(さらに判りやすい)道

  1. 今晩は、初めてメールをさせていただいております。
    春馬君のお誕生日の御祝いに桜🌸の花のメッセージを差し上げたいと思っておりましたが、右手首の骨折で、字が書きずらく諦めました。
    そちらでの春馬君の作品上演、地方にすむものには羨ましい限りです。わたしは山口県の山陰線の田舎に住んでいますので、森の学校の上映や天外者の再演はありません。春馬君にいつでも会える、会うことが出来る所が有ること、これほど嬉しいことはありません。私も必ずそちらへ伺いたいと思っております。
    どうぞ大変な事と思いつつですが、これからも悲しみの中にいる私達に力を貸して下さい。
    私もずいぶん歳をとっておりますが、失った子どもと春馬君が同年齢だけに重ねてしまいます。いつの日にか伺うのを楽しみにして日を重ねて生きたいと思います。
    一個人の思いですが、受け止めて頂けると幸いです。
    Coronaのことでは、日本中が大変ですが、どうぞご自愛下さいますように、お祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です